教育業界の履歴書志望動機の例文とサンプル

MENU

世界一周の経験を教師として生徒に伝えたい

教職,志望動機,例文,見本,サンプル

学校の先生への就職を検討している人は多いですが、少子化の影響もありその門は狭くなっています。

 

教師と言う希望の職業へつく為には、自分の熱意だけでなく経験などを通じ何を教えられるか志望動機で明確にする必要があります。

 

学生時代から教師を目指し教員免許を取得しましたが、実際に就職する前にもっと広い見識を付けたいと思い、大学卒業と同時に3年間にわたり世界一周をし色々な国を見てきました。

 

うわべだけでなく、現地の生活にとけ込む事を心がけ色々な事を見たり体験したりした中で得た経験を生徒に伝えていきたいと思っています。

 

帰国後は塾の講師として数学を教えてきましたが、受験指導だけでなく生徒指導や部活動など成長の一環にも関わりたいと思い貴校の求人に応募しました。

 

教員としての経験は無いですが、今までの自分の経験や塾講師としての経験を元に他の教員の方にご指導頂き、常に向上心を持って頑張りたいと思います。

 

例のように、人とは違った経験などがある場合にはそれを今後どう活かしたいか、又教員や教える事に関しどのような経験や思いがあるかを志望動機の中でアピールしていきます。


ネーティブに話せる英語を生かせる教師の道

教職,志望動機,例文,見本,サンプル

海外旅行へ出掛けるのが珍しく無い時代ですが、日本人で英語をしゃべれない人の数は未だに多く、中学高校そして大学と英語を長期に習っているのにと驚かれる事も多いです。

 

英語を習いたいと言う需要は多く、各地で英会話の教師は求人も多いので自分のスキルを強調する志望動機を作るのが鍵です。

 

親の都合でオーストラリアで小学校の2年生から大学卒業まで現地の学校に通っていましたので、英会話は勿論英語で授業をする事にも全く問題がありません。

 

現地校でしたので過程にいるとき以外は全て英語の環境ですので、日常会話やスラング更には普通学校で使う正しい英語まで一通りネーティブと同じようにはなせます。

 

日本人として生まれたので大学卒業を機会に日本で生活をしてみたく帰国するにあたり御社の広告を見て英語教師に応募しました。

 

私がオーストラリアで得た経験を生かし、御社の生徒さんに英語を楽しく覚えてもらえればと考えています。

この志望動機例の様に留学経験や海外での居住経験などがあればそれを強調し、英語を楽しく教える事を採用者にアピールする事が必要です。


日本語教師になる為の志望動機の書き方

教職,志望動機,例文,見本,サンプル

外国人にとって日本語の習得は決して簡単ではないものの、特に東南アジアなどでは日本語熱は非常に高く、日本語教師の求人は比較的多いです。

 

そんな人達に日本語を教えるには資格の有無や現地語が話せるか等を志望動機にて明確にアピールしていく必要があります。

 

以前留学でフィリピンに行った際に現地の人から日本の事を聞かれても上手く答えられず、逆に彼らの方が日本の事を良く知っている事に驚きました。

 

日本語を覚えようと言う意欲も非常に高く、英語の勉強に行った自分の意識の低さに恥ずかしい思いをした程でしたが、その中でこのように意識の高い人達に日本語を教えたいと言う気持ちが高まり、日本語教師の資格も取得しました。

 

実際に教えた経験はありませんが、外国人に日本語を教えたいと言う気持ちは誰にも負けないつもりですので、よろしくお願いします。

例文のようにこの仕事を希望する理由と、実際に経験があるか更には資格を持っているかどうかと言った点を志望動機の中で明確にし、自分の熱意を伝える事がポイントになります。



無料で100回分ネットビジネス講義をしています!